歯列矯正の経過・歯のケア方法『矯正して2ヶ月経過』変化は

今日も見ていただいてありがとうございます。
今日はですね、久しぶりにこの矯正の経過を説明していきたいと思います。
矯正始めてもう2ヶ月半になるんでるけれど、まだ私的には見た目がそんなに変わった感じはなくて、わからなくて。
それを先生に言ったら病院で写真を見せてもらって見比べたんですが、やっぱりちょっと変わってて。
下の歯ガタついてたんですけど、そこはもうほとんど綺麗になりました。
抜いた歯のところ段々寄ってきて、歯がもうほとんど入らないくらい狭さまでなってるので、変わったんだなって感じはしているんですけれど。
矯正で思うのが、歯はめっちゃ痛いです、ワイヤー太くする毎に痛いし、ご飯も食べにくいし、詰まるので常に舌で確認とかしながら食べるので、食べ方がすごく汚くなっちゃうなっていうのもあります。
今その何も色ないんですけど、ちょっと前まではカラーモジュールっていって、ゴムのところをピンクにするものがあるんですけれど、それをちょっとやってたんですけど。
あれやってると、歯に口紅ついてるって言われるようになって、みきポンさんにも言われたんですよ。
「ねぇマリリンちゃんさ歯に口紅ついてるよ」「あ、違うんです、これカラーモジュールってやつなんですけど」って話してたんですけど。
そういうのがあって、可愛いんですけど注意点としては、歯に口紅がついてるって言われる感じです。
とりあえず、歯を動かされているので、痛くて動かく毎にご飯を食べられないっていう感じですね。
あと以前伝えたと思うんですけど、70万円くらいかかる、それプラス調整料って言って歯を調整していくのにあたって毎月5000円、5500円とかかかるので、結構お金は飛んでいくんですけれど、歯を直せるので頑張っていこうかなとは思ってます。
仕方ないよなとは思っているんですけどね。
元々歯が綺麗だったらいいけど、全然綺麗じゃないので。
あとは骨格も変わるとはお医者様言ってました。
顔痩せた?って言われるようになったんですけれど、やっぱり痩せたみたいで。
顔が痩せるというか輪郭が変わってくるみたいなんですよね。
あとはやっぱり食べられないっていうのもあると思うんですけれど。
輪郭で顔のイメージとか変わってくるって言ってたので、頑張っていくしかないかなと思います、頑張ります。
私の歯のケアとしては、まず普通の歯ブラシをする前にこの小さいこれくらいの歯ブラシを使います。
この歯ブラシを使って細かい部分のところをしっかりと磨いていきます。
そのあと奥歯は唇をつかんで、磨くようにしています。
矯正のところに入り込んで歯茎が傷んじゃうと、矯正が進まなかったり、治療するのに時間がかかったりするので、歯のケアは凄く大切なのでまずこっちを使ってから普通の歯ブラシを使います。
この歯ブラシは極力柔らかい歯ブラシを使うようにしています。
固すぎたりすると歯茎を痛めてしまうので、私は柔らかい歯ブラシを使ってクルクルと回すように磨くようにしてます。
そうじゃないと、早く強くすれば綺麗に磨けるっていうものではなくて、ゆっくり磨くようにしてます、テレビとか見ながらね、軽くリラックスしながらマッサージするように歯を磨いています。
まず最初歯ブラシをやった後、多分皆さん歯磨き粉をつけると思うんですけど、私は歯磨き粉をまずつけずに磨いてます。
その後に最後歯磨き粉でしっかりと磨いてうがいしておしまいです。
外に出るときとかは、モンダミンとか使ってます。
その後モンダミンしてお口のケアをするようにしています。
あってるのかな?一応お医者さんに言われた通りにするようにしていて、矯正って口臭とか凄く出てきやすいので、嫌なので頑張ってケアをするようにしています。
頑張ります、本当矯正痛い時って本当イライラするんですけど、頑張りますね。
矯正の経過と、歯のケアの方法を今回紹介させていただきました。
今日は軽い感じなんですけれども、また見ていただければと思います。
それからまた近々ご報告したいこともありますので、楽しみにしていてください。
ということで今回は矯正についてでした。
それではみなさんまたお会いしましょう、バーイ。ブリアン使ってみた!詳しくはこちら